【家を買う】フルローンでも手付金は必要です。

【家を買う】フルローンでも手付金は必要です。

 

最近耳にする「頭金0円(フルローン)」

言葉の通り全額をローンで組むというもので物件購入のハードルが低いように思われがちです。

ただフルローンの場合でも「手付金」は必要になります。

今回はその似てるようで全く別物のお金の話をします。

 

「頭金は0だけど手付金は必要ってどういうこと?フルローンとは名だけ?」と思われる方もいると思います。

あまり普段は聞き慣れない言葉なのでどちらも同じようなものと勘違いをしている方がおりますが

あくまで手付金は一時払いのお金で決済後に戻ってくるものなんです。

 

頭金というのは2000万円の物件を購入する際に200万の頭金を入れた場合

残りの残金1800万円を支払っていくことになりますが、

手付金というのは買主、売主のいずれかが契約解除をしたい時のための保証金となっており

フルローンを組む場合は契約後に手付金は返ってきます。

手付金例:(物件価格−2000万円+手付金200万円)+フルローン2000万円=200万円

 

「なるほど、手付金のことは分かった、でもそんなお金元々用意していない!!」

という方も少なからずいると思います。そんな方が陥りやすい落とし穴があり、、、

それは手付金をカードローンなどで借金をして準備することです!

 

なぜならカードローンはいわゆる借金となります。

借金があると契約後の住宅ローンが通らなくなる可能性が高くなるからです。

 

「ではどうすれば、、。」

どうしても手付金が用意出来ない時の対処法はどうすればよいのか、

そのような方も少なからずいらっしゃると思います。

そのような時は手付金分をご両親から贈与してもらってください。

ご両親からの贈与を受けてその後にフルローンで契約をして手付金分のお金をご両親にお返しする。

そうすればカードローンやその他借金などをせずにローンを組むことが出来ます。

 

私のお客様で賃貸でお探し中に物件購入を考えて相談されることもありますが、

手付金をご用意出来ずにそのまま賃貸で探される方もいらっしゃいます。

やはり物件を購入するには少なからず貯金が必要ということですね、、、。

 

賃貸で毎月払うよりも購入した方が無駄にならずに良いと考えられる方も多いと思います。

でも人生の中で1番と大きな買い物になる方がほとんどだと思います。

選択肢を自分自身で狭めないためにも長期的な物件購入スケジュールを組むことをおすすめ致します。

 

カテゴリー コラム タグ , , , , .